おひなさまを作っている皆さんへ

2016.01.27 Wednesday

0

    大きい画像を載せますね〜!
    とお約束していたのに、うっかり忘れていました・・・ごめんなさい!
    ひなまつりの図案を作っている皆さん、進捗はどうですか?
    こんなに細かいサテンステッチの図案は、レッスン用としてはあまり作っていないので、大変かも。。
    でも、きっといい練習になるとも思います。
    がんばって進めて、来週末見せてくださいね。
    仕上らなくても来年があるからだいじょうぶ! ^^

    おひなさまを飾るのは立春から。2/4から約一ヶ月、去年が無事に過ごせたことへの感謝と、今年も一年、健やかに暮らせますようにとの願いを込めて飾ります。
    ちなみに、この図案は天子南面で刺しています(現在は右側上位の考え方がスタンダードなため、おひなさまは左に置きます)。

    販売もしています→

    ーーーー
    刺繍と手紙 クロヤギシロヤギ
    Instagram 刺繍アカウント
    Instagram お弁当アカウント
    twitter
    facebook 刺繍アルバム

    JUGEMテーマ:刺繍

    my sewing box♡

    2016.01.27 Wednesday

    0

      ついに、ついに♡
      念願のソーイングボックスを手に入れました。
      このカチッとした角張り、欧米サイズの大きさ(広げると140センチ幅にもなります!)、木製で、取手部分がプラじゃないもの。
      まさに思い通りの裁縫箱です。
      ヴィンテージショップで見つけたのですが、状態がよくてとてもきれい。
      前の持ち主さんが大切に使っていたんでしょうね。


      一番下には25番刺繍糸のストックを。
      ここに入りきらない分は色ごとに瓶にいれて、見せる収納にしています。


      そして、それ以外の4つのスペースには特殊糸を。
      絹糸、ラメ糸、リボン、ワックス糸、草木染め糸、段染め糸、蛍光糸、毛糸などなど。
      これだけ大きくても、やはり手持ちの糸の1/10も入るかな? という感じですが、それでも個々を種類ごとにしまっていた時とは選びやすさが違う! 制作の幅が広がりそうな予感がします・・・♡

      私のところに来てくれてありがとう。
      これからずっと、大切にしたい道具に出会えました。

      ーーーー
      刺繍と手紙 クロヤギシロヤギ
      Instagram 刺繍アカウント
      Instagram お弁当アカウント
      twitter
      facebook 刺繍アルバム

      JUGEMテーマ:刺繍

      [にゃるふぁべっと 刺繍WS]ご参加ありがとうございました♡

      2016.01.25 Monday

      0

        楽しみにしていた西武渋谷さんでのにゃるふぁべっと刺繍ワークショップ、無事に終了しました。
        どうもありがとうございました!


        寒い時期なのにどなたもおやすみなく来て頂けて、とてもうれしかったです。
        WSでは、なるべく最初にお名前とご参加理由をお話し頂く時間を作っています。
        特に、来てくださった理由をお聞きするのはうれしくて、とてもワクワクします。
        「よし! 丁寧に、分かりやすくお伝えしていくぞ!」という思いが、マグマのように湧いてくるんです。


        にゃるふぁべっとWSは、刺繍がはじめての方でも難しすぎないようなシンプルなステッチで進めていきます。
        シンプルとはいえ、本には載っていないようなコツがたくさんあるんですよ〜☆


        色とりどりの猫たちが生まれました!


        ご参加頂き、本当にありがとうございました♡
        様々なコツを思い出して、おうちでも刺繍を楽しんでくださいね ^^
        またお会いできる日を楽しみにしています〜!

        ーーーー
        刺繍と手紙 クロヤギシロヤギ
        Instagram 刺繍アカウント
        Instagram お弁当アカウント
        twitter
        facebook 刺繍アルバム


        JUGEMテーマ:刺繍

        新作ポーチとアクセサリーのお知らせ

        2016.01.21 Thursday

        0








          クロヤギシロヤギのサイトに先日撮影してもらった作品をupしました。
          新作はポーチが6点、花かんむりのブローチ、そしてanimalアクセシリーズにリスが登場しています。
          ありさちゃんが撮影してくれた写真がとても素敵なので、ぜひ大きめで見て頂きたいです!

          (時々出て来る暗めの写真は私が昔撮影したものです。言うまでもないヘタさだけど念のため☆)

          ーーーー
          刺繍と手紙 クロヤギシロヤギ
          Instagram 刺繍アカウント
          Instagram お弁当アカウント
          twitter
          facebook 刺繍アルバム

          JUGEMテーマ:刺繍

          北方民族・鮮麗な繍の文化

          2016.01.20 Wednesday

          0
            ピアノのある古書店ほうろうで、思いがけない一冊に出会いました。
            「北方民族・鮮麗な繍の文化」
            アイヌの衣服の展示図録です。

            ーーーーーー
            アイヌ文様は、その物を美しく飾るだけでなく、使う人、着る人たちの身を守る魔除けの意味が含まれている。文様には女の文様、これは、女たちが、衣服や装飾品に施す文様で、布と針と糸からつくり出される。男の文様は、木や角などにマキリで彫る文様、彫刻文様があり、主に祭具、狩猟具、食器などを自分たちでつくり、それに彫刻文様を入れる。アイヌの人たちは、幼い頃から、海辺の砂の上などに棒切れで文様を書いて練習をしたそうである。男の子は、代々祖父から父へ、そして子供へと、その家の家紋ともいうべき印、イトッパをはじめ、数々の文様を習い覚えた。また、女の子は祖母や母から刺繍文様を教えられ、遊びながらも文様が頭の中に入ってしまうのである。
            以前、アイヌのお婆さんに、文様の下図を書いてもらいたくて、紙と鉛筆を渡したけれど、書いてもらえない。お婆さんは布と糸を通した針をかしてといって、布地をクルクル回しながら、きちんと納まる文様を簡単に作ってくれた。物差しもへらもチャコも必要のない、頭の中から出てきて手が、体が自然に動くという感じだった。
            (寄稿文 『美しい文様で飾るアイヌの衣装』児玉マリより)
            ーーーーーー

            文字を持たなかったアイヌのことを文字で説明するには、どうしても限界があるでしょう。それでも文字に頼らざるを得ない私には、仕立て方や文様についても書かれているこの本はとても素晴らしい先生です。
            アイヌは寒くても森林地帯に住み、季節によっては植物繊維もとれたため、広く世界的な意味で、動物皮のみで衣類を作った北方民族とは違うともいえますが、共通点もまた多いようです。
            寄稿文ではアイヌ以外の北方少数民族(ニブヒ族やウィルタなど)にも少し言及があり、興奮しました。ウィルタの衣装もとてもステキだから!
            目的だったライブも素敵で、この本にも出会えて、よい夜でした。

            (旧ブログに掲載した記事の再掲載です)


            ーーーー
            刺繍と手紙 クロヤギシロヤギ
            Instagram 刺繍アカウント
            Instagram お弁当アカウント
            twitter
            facebook 刺繍アルバム
             
            JUGEMテーマ:刺繍