秋の刺繍たち、鎌倉・島根へ

2015.09.16 Wednesday

0

    鎌倉の葉っぱ小屋さんに、リスのポーチと秋のポストカード(右下の刺繍です)をお届けしました。
    島根のjourneyさんへはポストカードとキノコのポーチをお送りしています。

    今年、妙本寺の小さな小さなお店から移転した葉っぱ小屋さん。
    店主の葉子ちゃんは私が横浜の実家にいた頃(14年くらい前?)からのお友だちで、その頃既にものづくりの活動をしていた先輩でもあります。
    それは、私がまだ刺繍と出会ったかどうか・・・くらいの頃。
    刺繍への興味なんてぜんぜん薄くて、やがて自分が刺繍家になるなんて夢にも思っていなかった頃。
    ましてや、その後彼女がアトリエショップを出すことになり、お店に置いてもらえることになるなんて!
    人生ってフシギです。
    葉子ちゃんは「これを買ってくれたのはこんな方だったよ♪」と、忙しいだろうにそんなことまで教えてくれます。
    ほんとに、ずっと変わらない葉子ちゃん。いつもいつもありがとう。

    新しい葉っぱ小屋はアロマのmielさんとシェアされていて、10分からのマッサージも受けられるとか。
    ハンモックもあるんだって〜。
    あぁ、はやく遊びにいきたいっ!
    皆さまもぜひ、秋の散策にお出掛けください♡


    ところで、秋の刺繍はいつもとテイストを変えてかなりの多色使いになっています。
    私はもともと色を多用しがちというか、せずにいられないというかw・・・なのですが、今回はリスだけで7色、キツネだけで10色というようにひとつのモチーフを重ね刺しすることで、深まる秋のこっくりした感じや、冬毛に移行する動物たちのフワフワ感を表現しました。
    実物をご覧になって頂けたらうれしいです。

    JUGEMテーマ:刺繍