秋のはじめ

2015.09.17 Thursday

0
    秋のはじめは毎年さみしい。
    まして今日は雨。空は灰色。
    あぁ、今度こそほんとうに、からだの芯から浮き立つような夏が終わってしまったのだ。
    そう思って、なんともしんみりした気持ちになります。

    昨日はケイトウを生けて、かぼちゃのすり流しを作りました。
    お茶もあたたかくして、ブランケットを膝にかけて、メロウな曲をかけて。
    刺繍のために選ぶ布や糸も、こっくりと秋めいていきます。
    さみしさからはじまる秋だけれどその実はとても豊かで、はじまってしまえば日を追うごとに満たされる。
    そうして今年もまんまと、いそいそ秋に没入してしまうのでした。

    季節に沿ったものを選べる日常に、今日も心から感謝します。
    それは当たり前じゃなく、得難いもの。
    いろいろなニュースを見ていると、余計に身にしみます。

    今日は雨。空は灰色。そしてあの採決。
    落ち込んでも悔しくてもアンニュイでも、人生は進んでいく。
    せつなくて豊かな秋よ、今年もこんにちは。

    JUGEMテーマ:刺繍