〔4/26-5/8〕”THREADS, STONES, AND PAPERS”

2016.04.11 Monday

0

    展示のお知らせです。
    カットワーク作品のほか、新しい連作「私の好きな小説では、いつも誰かが誰かを傷つけ、それを愛と呼んでいる」を展示予定です。
    そのほか、ねむりねこやワッペンなどもお買い物していただけます。
    ぜひお越しください :))


    ”THREADS, STONES, AND PAPERS”

    おおやまゆりこ/eikobo/
    okada mariko/千葉美波子/二宮佐和子/まるやまあさみ

    2016.4.26tue〜5.8sun
    12:00-20:00 (月曜定休)
    最終日は17時まで

    L’illustre Galerie LE MONDE
    〒150-0001
    東京都渋谷区神宮前6-32-5 ドルミ原宿201(ラフォーレ原宿の交差点の近く)

    いつも刺激的な企画を展開しているうつくしいギャラリーです。
    今回は紙とその他の素材を行き来している作家たちによる展示になるそう!

    -----
    新作刺繍のために、連日愛について考えている。
    愛についてなんて言葉にするのは、なんて恥ずかしいんだと思うが、本当に毎日毎日考えているのだから仕方ない。

    〆切祭りの余波と金曜日ということでとても忙しかったある週末、愛情について議論するという、大人になると意外とない時間が降ってわいた。その人が今陥っている恋愛関係の話を聞かせてもらうことはあっても、愛そのものについて論じることは、学生の頃ならともかく、今やなかなかない(私は)。
    しかも相手が、親兄弟も他人だ、みたいな生き方をしている人で、価値観がまるで違うのがなおさら面白かった。
    人でなし! に感じることも、突き詰めていけば親兄弟も恋人も友だちも他人というフラットな目で話しているに過ぎず、達観していて羨ましい…と思ったりもする。
    その反面、私の目はなんて曇ってるのだろうか。って、なにで曇ってるのかといえば愛という霧でなんだけど。視野が狭くなる分、深く愛しているってことなんだろうか。その結果やさしく支える良い面だけでなく、わがままやだらしなさも一点に集中してしまうんである。

    そんなことに思いを巡らせながら小説を読み、どんなものができるのかハラハラと刺繍をしている。

    ーーーー
    刺繍と手紙 クロヤギシロヤギ
    Instagram 刺繍アカウント
    Instagram お弁当アカウント
    twitter
    facebook 刺繍アルバム
    カフェ ド 糸ネマ