DMC 新作グラデーション刺繍糸「コロリ」使ってみました

2016.03.11 Friday

0

    老舗フランス刺繍糸メーカー、DMCさんが創業270周年だそうです。
    おめでとうございます☆
    新作のグラデーション刺繍糸「Coloris/コロリ」、さっそく使ってみました。

    な、な、な、なんて美しい色なの〜〜〜涙

    「インディアンサマー(小春日和)」と名づけられたこの糸を見たとき、「山を刺したい」とはっきり思いました。
    グラデーションの糸って可愛いけれど、何に使ったらいいか分からない・・・ってこと、多いんですよね。
    生徒さんにもよく聞かれるのですが、「・・・タッセル作るとか?」以上に答えられないこともしばしばでお恥ずかしい限り〜///
    こんなに明確に何を刺したいか浮かんだのははじめてです。
    それもこれも、色合わせがハイセンス、かつグラデ具合がうつくしいがゆえですね!

    5-10センチの程よいピッチも素晴らしいです。ピッチが大きすぎるグラデ糸だと、使えども表情がなかなか変わらず「あれ・・・? 結局1色?」みたいに仕上ることもあるのですが、この糸ならば、小さな図案でも思う存分、色で遊ぶことができます。


    左からヴェネチア、パリ、椿、庭の花、そしてインディアンサマー。
    なんて素敵なパレットカラーネーム!
    乳幼児にも使用できるエコテックス認定も取得しているそうです。

    コロリ、定番で使いたい糸になりそうです。
    素晴らしい開発をしてくださるメーカーさんに、敬意と感謝を込めて・・・
    これからもますます、素敵な素材に出会わせて頂けることと思い、楽しみにしております♡


    そして、今日は311。あれからもう5年なんですね。
    "何もする気が起きず、刺繍をして過ごしました。"
    "刺繍をしていると、落ち込む気持ちが少し薄れました。"
    "刺繍があってよかった。"
    あの日から一年は、そんなメールをぽつぽつ、生徒さんたちから頂いていました。
    直接被災をしていない、なにも失っていない私でも、元気が出なくて、やるせなくて、いつも虚脱感と怒りと罪悪感を背負っているような日々でした。メールをくれた方たちも、似たような気持ちだったのかも知れません。
    そんな中、ひとりで自分の内側にこもれる趣味があることは、心にたまっていく毒を和らげる作用があるのかもしれない。それって、実はとても大切で必要なことなのかもしれない。
    それまでの自分には思いも寄らなかったそんな刺繍の作用を伝えてくれるメールに、ひたすらびっくりしたことを覚えています。

    あれから5年、震災関連のニュースでは今も、悲しかったり、腹立たしかったり、がっくり来たりすることが多いけれど、いいな、と思えるニュースも探せばちゃんとあります。震災関連の物事を追っていくということは、心が浮き沈みすることです。つらくなるから、知りたくない、耳に入れたくないと正直に打ち明ける友だちに、何も言えないことも何度もありました。
    たしかに、個人的なことでもいろいろ起きて心を奮い立たせながら毎日暮らしているのに、自分ではコントロールできないくらい大きな情報の波に飲み込まれることは、恐怖でしかないという気持ちも、わかるから。
    それでも、進むためには、知るべきことは知らなければいけない(あくまでも私は、です)。
    そして、知ったことで感情的にならないようにしよう、断罪しないようにしよう。
    難しいことだけれど、口論の種になりやすいことだからなおさらでした。
    複雑すぎる物事をジャッジなんてできない。力不足だけど、ただ、受け止める努力をしなければと。
    だって、あの日を経て、今があるのだと思いたいのです。
    あの日を経て、刺繍をしている。暮らしている。愛している。泣いている。笑っている。
    なにごともなかったように、ではなく。
    あのことが起きたあとの2016年3月11日に生きて刺繍をしているということに、そして刺繍ができてるあたりまえの日常の得難さを、せめて自覚していたいのです。
    5年前この世にはいなくなってしまった、好きな人や好きなことがたくさんあったであろう多くの方の冥福をお祈りします。そして、未だ震災の爪痕に苦しんでいるたくさんの方の心に、安心が訪れてほしい・・・多くの人の願いだと思います。
    あぁ、好きな人にちゃんと、好きって言おう。
    一緒にいてくれてありがとうって、抱きしめよう。
    私はぜんぜん立派な人間じゃありません。弱い人間だからこそ、そう思うのです。

    ーーーー
    刺繍と手紙 クロヤギシロヤギ
    Instagram 刺繍アカウント
    Instagram お弁当アカウント
    twitter
    facebook 刺繍アルバム

    JUGEMテーマ:刺繍