しろいうさぎとくろいうさぎ

2018.07.15 Sunday

0

    だいすきな絵本「しろいうさぎとくろいうさぎ」を、うさふぁべっとで表現してみました。
    marryのMです。


    改めて読んでみて、まっすぐでピュアな2人の結婚にうるり…。
    愛が溢れてくる絵本です。
    好きな絵本をワンポイント刺繍にするの、楽しいなぁ。
    生活が豊かになる気がします。

    「アルファベット刺しゅう図案集」掲載のうさふぁべっとWSは8/5。
    まだ募集中です。
    いつもよりシンプルな内容なので、飾り枠6種と、普段のWSでは時間がなくて教えられない“捨て針”のテクニックもお伝えする予定。

    ぜひぜひ!→

    星に願いを

    2018.07.07 Saturday

    0

      今夜は7/7。
      おそうめんを食べてお裁縫の上達祈願をする日です。

      それを知ったのは5.6年前でしょうか。
      白いお素麺を糸に見立てて食べることで、手芸の神様である織姫様に芸事の上達を願うという廃れてしまった風習にときめいて、毎年欠かさずおそうめんを食べています。

      七夕の由来は、中国の乞巧奠といわれています。
      機織りの名手であった織姫にあやかり、7月7日の夕方に針や糸を祭壇に供え、生活に欠かせなかった機織りや裁縫の上達を願う、女性のための行事でした。
      奈良時代に日本の宮中女性に伝来し流行となりますが、当時農村で行われていた棚機(たなばた)という五穀豊穣のための祭りと混ざり合い、やがて日本全土に定着していきます。
      日本でも機織りの名手は特別な女性として神聖視(神の持ち物)されており、棚機ではその女性に水屋で機を織らせ、仕立てた織物だけではなく、技巧ごと神に捧げることで秋の豊穣を願ったとされています。
      そのため、織姫の概念が根付きやすかったのでしょう。
      今や、針供養と並んで欠かせない、毎年の行事になっています。

      図案は拙著「日本のかわいい刺繍図鑑」から。
      七夕のコラムも載っています〜。

      宝尽しと酒のハンカチ

      2018.04.01 Sunday

      0

        フィンランドに引っ越した友だちへの贈り物に。
        向こうで熱燗バーをやりたい! って彼女の夢を聞くのがとてもワクワクします。


        応援してる!!


        酒の文字は、先にサテンステッチを空けておくときれいに出ます。

        化石ペットの刺繍Tシャツ

        2017.08.02 Wednesday

        0

          この間、贈り物に作ったTシャツ。

          化石のペットくんが脱走しようとしているイメージです。

           

           

          刺繍って、思い立った時に特別なギフトが作れるのがとっても楽しい。

          伸縮するTシャツに刺すのは難しいですが、裏技もあるのでトライしたい方はレッスンでご相談くださいね ^^

           

          ーーーー

           

          ネットショップ 刺繍と手紙 クロヤギシロヤギ
          Instagram 刺繍アカウント
          Instagram お弁当アカウント

          instagram 猫アカウント
          twitter
          facebook 刺繍アルバム

           

          JUGEMテーマ:刺繍

          [7/7]お裁縫の上達祈願

          2017.07.09 Sunday

          0


            7/7の七夕は、お願い事をする日として有名ですが、実はお裁縫の上達祈願をする日でもあります。
            もとは中国の乞巧奠という行事がルーツなのですが、手仕事が暮らしに紐付いていない今では、忘れられた風習ですね。
            それでも、手芸が好きな方とこのすてきな慣わしを共有させて頂ければ…と、毎年なにかをしてきたのですが、去年は緊急入院でイベント自体がキャンセルに…
            そんな反省もあり、今年はささやかにアトリエで開催しました。



            モレスキンのジャーナルに星座を刺繍するワークショップ。

            お好きな星座をお好きな場所に配置してもらいます。


            自分とご家族の星座で。
            すてき。


            ワークショップ後はみんなでお素麺を頂きました。
            メニューは
            ・小豆島のお素麺の鶏ひき和え 青梅の醤油漬けをかけて
            ・梅素麺 淡出汁につけて
            ・紫蘇の卵焼き
            ・大根と鶏つくねのナムル
            でした。
            らっきょ出し忘れ。


            そして夜は、友達に誘ってもらっての歌舞伎鑑賞。


            せっかくなので慣れない浴衣を着てみました。
            本当はワークショップも浴衣でお迎えしたかったけれど、1人で着るのが人生2度目なので余裕がなく断念。


            挿げたばかりのこぎん刺し鼻緒の下駄で。


            各業界の一流の方々とご一緒させてもらった夜でした。ありがとうございます☆



            次の日も打合せに浴衣で行きました。
            練習練習。

            来年もささやかでもよいから、七夕になにか、できたらいいなと思っています。
            お越し下さった皆さん、楽しいお時間をありがとうございました!

             

            ーーーー

             

            ネットショップ 刺繍と手紙 クロヤギシロヤギ
            Instagram 刺繍アカウント
            Instagram お弁当アカウント

            instagram 猫アカウント
            twitter
            facebook 刺繍アルバム

            Bachelorette party

            2017.07.06 Thursday

            0

              先日友人のBachelorette partyが船上で行われました。

              ピンクと猫が好きな彼女のために、刺繍してみたにゃるふぁべっと。

              初めてロング&ショートで面刺ししたけど、印象がだいぶ変わりますね!

               

              刺繍をしていると、ちいさな贈り物がさっと作れます。

              用意している間その人のことを思えることは、自分自身へのギフトでもある気がします。

               

              Bachelorette partyってなに・・・?

              アメリカとかで花婿が独身最後の夜に男友達とハメを外すアレの、女性バージョンだそうです。

              海外ドラマみたい!

              ドレスコードはピンク!

              持ってない!

              買いに走りましたw

               

              フードもピンクです。かわいい〜。

               

              フードコーディネーターの彼女とそのお仲間が用意した絶品ピンクフードたち。

              見た目もかわいいけど、本当にすごーく美味しかった。

              なんとフォアグラも登場でざわつく我々・・・ごくり。

               

              風船に願い事を書いて飛ばしました。

              お祝いの言葉じゃなく、願い事っていうのが彼女らしいです☆

               

              刺繍もこんな風に飾ってくれました。

              ピンクは普段あまり使わない色。

              苦手意識もあったのですが、このかわいい世界に「これからもっと使ってみようかな!」と思ったり。

               

              ちょっとお写真は伏せますがw メンズダンサーを呼んでのクラブ状態の時間、大爆笑でした。

              花嫁踊りすぎw かっこ良すぎww

              途中虹が出たり、主役におもてなししてもらっての本当に楽しいひとときでした。

              どうもありがとうー!

               

              そしてハートの風船、恥を忍んで山手線で持ち帰って来たのにガン無視のひと。

              せつない。。

              (猫飼いはじめました)

               

              ーーーー

               

              ネットショップ 刺繍と手紙 クロヤギシロヤギ
              Instagram 刺繍アカウント
              Instagram お弁当アカウント

              instagram 猫アカウント
              twitter
              facebook 刺繍アルバム

               

              JUGEMテーマ:刺繍

              おんなのことば

              2017.03.23 Thursday

              0



                一年前に作ったこの作品を、仕事で久しぶりに出した。
                文学からイメージした連作「私の好きな小説では、いつも誰かが誰かを傷つけ、それを愛と呼んでいる」のひとつ、 茨木のり子の「おんなのことば」。

                今の私がおんなのことばを読んで刺繍したら、こんな風にはならない。色も形もなにもかもがきっと違う。
                アルファベットの作品は、1、2年後に作っても同じものを作る気がするけれど、こういう作品は、その時の自分が濃厚に出る。

                なんだか他人事のように、でもすごく興味深くまじまじと見た。

                好きな作品です。

                 

                ーーーー

                ネットショップ 刺繍と手紙 クロヤギシロヤギ
                Instagram 刺繍アカウント
                Instagram お弁当アカウント
                twitter
                facebook 刺繍アルバム

                welcome board & ring pillow

                2017.03.15 Wednesday

                0




                  友だちの結婚式に、半ば無理矢理w welcome boardとring pillowを作りました。
                  新郎新婦ともに仲のいい友人なのと、現地のハワイに行けないぶん(〆切…涙)どうしても! 作りたくて〜〜〜。







                  可愛く仕上げたいけれど繁忙期真っ只中だったので、黒いラインステッチをベースにすることで刺繍量を抑えたり、パーツを使ったり、リボン刺繍を足したり、フェルトに刺繍したものをアップリケしたり、制作をいろいろ工夫してみました。
                  welcome boardの方は30センチのキルト枠を使っています。

                  今まで何人かの生徒さんがお友だちのために作っているのを見せてもらって、素敵だなぁと思っていましたが、やっぱり友だちの晴れ舞台のための刺繍は楽しかった!
                  自分の結婚式のために作るのも素敵ですよね〜。

                   

                  ーーーー

                  ネットショップ 刺繍と手紙 クロヤギシロヤギ
                  Instagram 刺繍アカウント
                  Instagram お弁当アカウント
                  twitter
                  facebook 刺繍アルバム

                  桃の節句

                  2017.03.07 Tuesday

                  0

                    ついこの間節分だったのに、もうおひな祭りが終わってしまった・・・!

                     

                    皆さんはいかがお過ごしでしたか?

                    この京雛刺繍と同じ図案でそれぞれに作品を作った生徒さんたちも、おうちに飾って楽しんでくださったようです。

                    選ぶ色でみんなちがうおひなさま、どれもかわいかったなぁ。

                     

                    刺繍作品を作りながら、その日を待つ。

                    刺繍作品を飾りながら、その日を待つ。

                    どちらもとても豊かなことですね。

                     

                    当日はふたりとも遅くまで仕事だったので、翌日の土曜日、ささやかにお茶をしました。

                    紙刺繍のおひなさまも一緒にね。

                     

                    ーーーー

                    ネットショップ 刺繍と手紙 クロヤギシロヤギ
                    Instagram 刺繍アカウント
                    Instagram お弁当アカウント
                    twitter
                    facebook 刺繍アルバム

                    特別な針供養

                    2017.02.14 Tuesday

                    0

                      2/8、恒例の針供養に行ってきました。

                      雅楽の調べに聞き惚れながら手を合わせると、毎年厳粛な気持ちになります。

                      供養の日に、まさに針が活き活きと感じられる。

                      いつも通りだけれど、いつも特別な時間を頂いている気がします。

                      そして、今年はもうひとつ、特別なこと。

                      欠かせない大切な時間に、今回初めて同じ刺繍を生業とする敬愛する友だちを誘いました。

                       

                      patterieのりえさん、okada marikoちゃん、junoさん、そしていつも助けてもらっているアシさん。

                       

                      針を毎日使っているであろうアーティスト同士、諸々と思うところが・・・

                      そのあとはお茶をしたり、お店を覗いたり、夕ご飯を食べたり。

                      京都布博から戻って来たばかりのりえさんまりこちゃんや、いつも大人気でオーダーや新作づくりで忙しいjunoさんと一緒に、たわいない話しやたわいある話しをして、バイバイまたねって別れました。

                       

                      ありがとうの一日でした。

                       

                      ーーーー

                      ネットショップ 刺繍と手紙 クロヤギシロヤギ
                      Instagram 刺繍アカウント
                      Instagram お弁当アカウント
                      twitter
                      facebook 刺繍アルバム

                       

                      JUGEMテーマ:刺繍